カニのおいしい宿の選び方<エリア別

カニのおいしい宿を選ぶにはポイントがあります。

カニのおいしい旅館や民宿は数多くあり、どの宿を選べばいいのか迷ってしまう方も多いと思います。

しかし、ポイントをおさえてチェックすればある程度絞り込むことができます。

特に参考になるのが、じゃらんnetのクチコミです。おいしいカニを選びたいなら、夕食欄をチェックします。

このときに宿の評価が4.5以上なら、まずおいしいカニを味わうことができるでしょう。

あとは、エリアごとの特色を加味して検討すれば泊まってよかったと満足できると思います。

城崎温泉の宿のチェックポイント

城崎温泉の特長はなんといっても、カニ・温泉・町の散策など飽きることがないオールマイティな温泉地です。

一緒に訪れるメンバーによって楽しみ方はいろいろあります。

女性同士のグループならエステや岩盤浴、ファミリーやカップルなら貸切風呂などのプラスαの楽しみをおさえましょう

カニは津居山港や柴山港で水揚げされる新鮮なブランドガニから、リーズナブルなカニのコースといろいろと予算あわせて選ぶことができます。

あと、名物の外湯めぐりもあり町を散策しながら7つの外湯をめぐるのも、城崎ならではの温泉の楽しみ方です。

香住エリアの宿のチェックポイント

柴山港と香住港の2大漁港からカニが集まる、キング・オブ・カニエリアといわれる香住では本当においしいカニが味わえます。

このエリアで水揚げされるカニは姿形・重さ・大きさにより100以上の等級に分類され、ブランドとしての品質は保証済み。

カニにつけられるピンクのタグは柴山港で水揚げされる「柴山ガニ」、黄緑のタグは香住で水揚げされる「香住の松葉ガニ」の証明で、香住の宿ではタグつきのカニを夕食にだすところが多い。

また、カニに精通した宿では通常のカニのコース料理以外にオリジナルのカニの創作料理をだす宿も多く、新しいカニの味わい方を楽しむことができるのでメニューに気をつけて宿を選びましょう。

網野エリアの宿のチェックポイント

丹後地方の網野エリアでは、カニを水揚げする漁港が数多くありカニの品質はもちろんだが、カニとプラスαの食材が楽しめるエリアならではのメニューを探すのがポイントです。

網野の近くには、ミルキーで甘みの強い「カキ」、久美浜や宮津や伊根では「寒ブリ」、その他にもアワビやトラフグが名産で、カニ以外の楽しみも多い。

網野や久美浜、宮津ではカニのコースとともにこれらの他の食材との組み合わせにより、プランを選ぶといいでしょう。

平日を狙うことができるなら、地魚の舟盛りやアワビなどのプラスαのサービスがついてくる宿も多い。

カニのおいしい旅館ランキング<城崎・網野・香住メニュー